義理チョコお断り

今年もまた、このうっとうしい時期がやってきた。
義理チョコは「感謝チョコ」とか名前を変えて生き延びているらしいが・・・
はっきりいって、いらない。もっというと、お返しが面倒&費用の無駄。
今の職場では、なんだかしらんが、男性陣と女性陣がそれぞれワンセットになっており、一方から他方への「感謝チョコ」があり、翌月は逆にその返礼があるらしい。陣営単位なので個々人の負担は多少軽くなるとはいえ、無駄な出費は無駄な出費。
もし職場の方でこれを見てる方がいたら、私だけでも「対象外」にしてくれませんか?(苦笑)

・・・まー、そんなこといいつつ、娘がそれなりの年になって「感謝チョコ」をくれたら、目じりを下げて受け取ってしまうんだろうな~。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • バレンタインの義理チョコ

    Excerpt: 人気の名店、テオブロマのショコランジュは、パッケージもおしゃれな大人なチョコレートです。義理チョコはいらないと言う意見もありますが、もらうと意外とうれしいものですよ。義理チョコは、昭和50年代後半頃か.. Weblog: 団塊おやじの電脳行商人 racked: 2008-02-07 01:44